所属演奏家・ユニット

ピアノ 上川 佳連 Karen Kamikawa

上川佳連自己PR:
レベルの高いクラシック又はBGMとしてのポップスの演奏が出来ます。一流オーケストラの首席奏者の方々の伴奏を日頃からしており、ソロ以上にアンサンブルに定評がございます。超絶技巧曲のみのソロリサイタルも行っており、テクニックにも自信を持っております。音楽家としての責任と熱意、一般的なマナーを持っております。
 
最終学歴:
上野学園大学演奏家コース卒業。在籍時特待生。

 
コンクール受賞歴:
PTNAピアノコンペティション、北関東ピアノコンクール、北本ピアノコンクール等で第1位受賞。
全日本学生音楽コンクール、ショパン国際ピアノコンクールin Asia、市川市新人演奏家コンクール等その他多数入賞

 
その他:
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、国際ダブルリードフェスティバル、東京都、埼玉県、長野県を中心にしたロビーコンサート、カワイ表参道主催ソロリサイタル等、多数のコンサートに出演。一流演奏家の伴奏ピアニストとしても活動している。第87回読売新人演奏会出演。

 

2019年1月 ノムラムジカアーティストCOMPANY ブッキング でTBS テレビ『東大王』に出演予定

ピアノ 山元 香那子 Kanako Yamamoto

img_yamamoto_l

国立音楽大学卒業後、同大学大学院修了。在学中最優秀により岡田九郎記念奨学金、国内外研修奨学金を受賞。ウィーン国立音楽大学セミナーにて故N.フローレス氏のレッスンを受講、ディプロマ取得。ウィーンでの功績が認められ日本学生支援機構jasso優秀学生顕彰事業文化・芸術部門奨励賞奨励金を受賞。
日本演奏家コンクール第1位
YBP国際音楽コンクール第1位
国際ウィーンピアニストコンクール第3位、
市川市文化振興財団新人演奏家コンクールピアノ部門最優秀賞
など数多くのコンクールにて優勝・入賞。
2013年文化庁/日本演奏連盟主催新進演奏家育成プロジェクトリサイタル・シリーズTOKYOに選出されリサイタルを開催。2015年文化庁/日本演奏連盟主催<平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>新進演奏家育成プロジェクトピアノ協奏曲による公開マスタークラスにオーディションに合格し小山実稚恵のレッスンを受講。2016年都民芸術フェスティバルに招聘され東京芸術劇場にて東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、髙関健指揮によるモーツァルトピアノ協奏曲第21番k.467演奏予定。

毎週月曜21時~放送中“BS・日テレ日本こころの歌”コーラスグループ「フォレスタ」レギュラーとして出演中。
同番組2015年10月放送よりエンディングテーマ「夢」を担当。
フォレスタメンバーとして日本各地のコンサートツアー、日本フィルハーモニー楽団との共演、ハワイ公演などに参加。
これまでに東京丸の内ビルディングにおける丸ビル35コンサートピアニスト、東京會舘、シェ松尾、ライブハウス・Barでの演奏、書道×ピアノなど異業種とのコラボレーションコンサート、また5年間の高等学校音楽講師・吹奏楽/合唱指導の経験を生かしたレクチャーコンサートや音楽解説なども好評を博しており、演奏はスケールが大きく、また繊細かつ美しい音色が魅力のピアニストとして音楽雑誌に掲載されるなど評価も高い。

ピアノ 浮津 祥代 Sachiyo Ukitsu

ピアノ浮津祥代02

国立音楽大学附属幼稚園〜高等学校を経て、国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修ピアノ専攻卒業、並びにピアノコース修了。国立音楽大学卒業演奏会出演。卒業時、成績優秀により国立音楽大学奨学金特別返還免除を受ける。在学中最優秀により岡田九郎記念賞受賞。

3年次、福島育英会より奨学金を得てニース夏期国際音楽アカデミーにてProf.Michel Béroff、Prof.Olivier Gardonのマスタークラスを受講し、アカデミーコンサートに選出される。学内オーディション選抜により、ゾリステンコンサートにてソリストとして大学オーケストラと共演。
第95回ソロ・室内楽定期演奏会出演。国内外研修生として、仏・ムジークアルプ夏期国際音楽アカデミーに参加。P.ドヴァイヨン氏、カルティエ・ブレッソン氏のレッスンを受講し、ディプロマを取得。
学内マスタークラスにおいて、ミシェル・ベロフ氏、ナターリア・トゥルーリ氏によるピアノ公開レッスンを受講。ベーテン音楽コンクール優秀賞,ベスト10賞,優良賞、第16回大阪国際音楽コンクール入選。

現在、ノムラムジカアーティストCOMPANYのトップピアニストとして全国様々なイベントに出演するほか、 ユニット「超絶技巧美女」「さくらオーケストラJAPAN」の レギュラーピアニストとして活躍している。

■主な出演実績
第10回 日本演奏家コンクール 受賞者演奏会
国立音楽大学 ゾリステン ソリスト演奏会
フランス ニース音楽院 サマーコンサート
国立音楽大学 鍵盤楽器専攻 選抜コンサート
国立音楽大学同調新人演奏会
第319回 日本財団ランチタイムコンサート ソロ出演
インターコンチネンタルホテル東京ベイ 有名人披露宴パーティー
寺院本堂コンサート
目黒雅叙園「超絶技巧美女」サプライズCONCERT
静岡ホテルアソシア有名企業様懇親会
ホテルグランドパレス全国食品メーカーCEO 懇親会パーティー
水戸プラザホテル企業顧客招待感謝会
表参道テラスフラッシュモブ
リーガロイヤルホテル企業授賞式式典
高島屋クリスマスコンサート
六本木ヒルズ ファッションブランドコンサート
西麻布 レストランレゼルブひらまつプロポーズサプライズ
グランドハイアット東京 披露宴
表参道 BOSS ファッションブランドコンサート
0歳から100歳までのCONCERT「マンションシリーズ」

目黒パーシモン大ホール開催の モダンバレエの生演奏演出

その他多数

ピアノ 大滝 俊 Shun Otaki

1985年生まれ。
2004年桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を卒業後、スペイン・バルセロナに留学、グラナドス・マーシャル音楽院に入学。
マリア・テレサ・モンテイス、アリシア・デ・ラローチャに師事。
2005年Festival de musicos jovenes de cataluna優勝。受賞者コンサートにてカタルーニャ音楽堂で演奏。
2006年5月マジョルカ島カプデペラ国際コンクール3位。
2008年スペイン音楽修士課程修了。修士課程の実技試験において
マーシャル音楽院の審査員から絶賛される。
留学中スペイン国内各地で多数ソロリサイタルを行う。
同年7月帰国。活動拠点を国内に移す。
2009年2月デビューアルバム「カタルーニャの響き」発売。
同年4月号の『レコード芸術』で、二氏から準推薦盤に選ばれる。
この年から毎年、新潟、東京、大阪、福岡、沖縄などを巡るコンサートツアーを行っている。
2012年1月第2回日本バッハコンクール福岡地区予選の審査を行う。
2012年3月ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団と
リスト作曲「ハンガリー幻想曲」を共演。
2013年10月「大滝俊デビュー5周年記念リサイタル」(新潟、東京、福岡3都市公演)を行う。
2014年9月府中の森めばえコンサートに出演。
2015年6月2枚目のアルバム「アルハンブラの想い出」をリリース。

これまでの主な共演者は、大滝樹(バレエ、コンテンポラリーダンサー)、堀田峰明(オカリナ)、オペラユニット「レジェンド」、リヒャルト・フランク(ピアノ、同志社大学教授)、星野尚(画家・タラセア作家)、深水郁(歌、ピアノ、朗読)、石井則仁(山海塾舞踏手・コンテンポラリーダンサー)、町田幸子(フルート)、谷リエ子(シャンソン歌手)など。

中山倭文子、川崎晴美、玉置善巳、ジャン・バイン、リヒャルト・フランク各氏に師事。

ピアノ 久保 沙央里 Saori Kubo

img_kubo_l桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。
これまでに、ピアノを加藤優子、玉置善己、新井博江の各氏、室内楽を岩下佐和子、鷹羽弘晃の両氏に師事。
ウィーン夏期音楽セミナーにて、V.ドヴォラック、N.フローレス、A.クユムジャンの各氏に師事、修了演奏会に出演。
モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミーにてG.マウザー氏に師事、ディプロマ取得。
ブルクハルト国際音楽コンクール 奨励賞 受賞、入賞者演奏会に出演。
サントリーホール ブルーローズにて第11・13回ヤングアーチストリサイタル、第3回音大生からの贈り物コンサートに出演。
東宝ミュージカル レ・ミゼラブル、アトリエダンカンプロデュース ロコへのバラードなどで稽古ピアニストを務める。
現在、NHK東京児童合唱団の指導アシスタントを務め、他演奏活動を行っている。

ピアノ 加松 芽衣 Mei Kamatsu

加松芽衣東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。

第9回遺跡の森ピアノコンクール全部門第1位。第15回ヤングアーチストピアノコンクールE部門最高位、連弾部門銀賞。東京音楽大学選抜による卒業演奏会、ピアノデュオ卒業演奏会に出演。第27回同大学交友会主催新人演奏会に出演。
これまでに北川由美子、財満和音、菊地裕介、菊地麗子の各氏に師事。
アンサンブルピアニストとして日本各地演奏会、交響楽団メンバーとの共演、またクラシックに限らずホテルやパーティーでの演奏、TVの吹き替えや指導など幅広く活動している。

ピアノ 山﨑 結有 Yu Yamazaki

img_yamazaki_l埼玉県出身。
11歳からピアノを始める。
埼玉県立松伏高校音楽科卒業。
高校在学中、ピアノコンクールミリオン2000E部門優秀賞受賞。
第10回ちば音楽コンクールE部門優秀賞受賞。
東京音楽大学 音楽学部 音楽学科器楽専攻ピアノ卒業。
大学在学中より、ジョイントコンサート、チャリティーコンサート等に出演。
北本ピアノコンクール入賞。
田園ホールエローラにてフレッシュコンサートや国際交流パーティに出演。
2013年ACT音楽セミナーに参加。
これまでに、渡邊淳子、古賀賀恵、橋場多恵子、御邊典一の各氏に師事。
現在、合唱団の伴奏や管楽器、弦楽器とのアンサンブル、ラウンジ演奏やソロの演奏活動を行う傍ら、後進の指導にもあたる。

ピアノ 作山 結佳 Yuika Sakuyama

img_sakuyama_l茨城県出身。桐朋学園附属子供ための音楽教室、 桐朋女子高校音楽科を経て、桐朋学園大学卒業。
2011年2月ウィーン国立音楽大学マスタークラスにてディプロマを取得。
2011年8月第14回長江杯国際音楽コンクール大学の部第1位。入賞者演奏会出演。
クラシックを得意とし、優しい音色で心が穏やかな気持ちになる演奏を提供いたします。 これまでに、堀陽子、江戸京子、アレキサンダー・ロスラー、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、雨田のぶ子各氏に師事。

ピアノ 吉田 絢香 Ayaka Yoshida

6歳よりピアノを始める。
埼玉県立芸術総合高等学校音楽科卒業、卒業演奏会に出演。
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
ヌーベルバーグ2011にて、草川幸雄氏、東京国際芸術協会管弦楽団と協演。
ニース夏季国際音楽アカデミー、ウィーン夏期国際ゼミナールにて、ディプロム取得、選抜コンサートに出演。
2016年ピアノデュオリサイタルを開催。
これまでに草間恵子、斉藤美紀、丸子あかね、中井恒仁、有森直樹の各氏に師事。
現在、後進に指導にあたる傍ら、ブライダル奏者、アンサンブル、伴奏を中心に演奏活動をしている。
全日本ピアノ指導協会PTNA指導者会員。

ピアノ 浅野 衣美 Emi Asano

img_asano_l1985年埼玉県生まれ。3歳よりピアノを始める。2008年武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。在学中、福井直秋記念奨学生となり同大学より奨学金を授与される。
ピアノをファルヴァイ・シャーンドル、ラントシュ・イシュトヴァーン、田代慎之介、本野洋子、橋口三枝子、ダニエル・アドニの各氏に、室内楽をバーンレービ・アンタル、デヴィッチ・シャーンドル、ボトヴァイ・カーロイの各氏に師事。また、ヨーロッパ各地の講習会にも多く参加、リーリャ・ジルベルシュテイン、ミハエル・ボスクレセンスキー、ミハエル・オレネフ、アレクサンダー・ロスラー、クリストファー・エルトン、ウィリアム・フォング、マルタ・グヤーシュ、ルイス・フェルナンド・ペレスの各氏の薫陶も授かる。現在は、フリーのピアニストとして多数の演奏会に出演、伴奏活動も行い、またインターナショナルスクールでの指導、出張でのピアノレッスン等、後進の指導にもあたっている。

ピアノ 五十嵐 里佳 Rika Igarashi

img_rika_l

桐朋学園芸術短大卒業。同大学専攻科・研究生修了。
在学中、学内・定期演奏会にソロ・2台ピアノ・室内楽で出演。
ショパン・アカデミー(ポーランド)での夏期セミナーに参加。
マリア・シュライベルのマスタークラスを受講、修了演奏会に出演。

アジア国際音楽コンクール 社会人部門第3位。
大阪国際音楽コンクール 一般部門入選。
ヤングアーチストピアノコンクール 一般部門入賞。
レ・スプレンデル音楽コンクール ピアノ部門第5位。
ペトロフピアノコンクール 大学生・一般部門審査員賞。

ピアノ&ハープ 原口 沙矢架 Sayaka Haraguchi

ハープ原口沙矢架

北海道出身。3歳からピアノ、小学生から打楽器、中学生からハープを始める。
東京音楽大学卒業。在学中、学内演奏会・卒業演奏会に出演する。
こまば会ピアノコンクール1位受賞。IAAオーディション優秀賞受賞。旭川新人音楽賞(マリンバ)受賞。これまでルーマニアにてトゥルグムレシュ交響楽団とプーランク作曲「2台ピアノのためのコンチェルト」を、千葉・埼玉・旭川にて各地区吹奏楽団とガーシュイン作曲「ラプソディインブルー」を共演する。サクソフォンアンサンブルグループとモンティ作曲「チャルダッシュ」を自身でピアノソロパートを編曲し共演。また、モーツァルト作曲「きらきら星変奏曲」をピアノ協奏曲版に自身で編曲し同グループと共演する。
2011年、地元旭川にてピアノ打楽器ハープによるソロリサイタルを開催。
市原直監督映画「ヴァージンロード」にて劇伴作曲・演奏を行う。
映画、僕らがいた・日々ロック・進撃の巨人・さらばあぶない刑事・怒り(2016年公開予定)にて楽器指導・音楽アシスタント等行う。
これまでにピアノを菊地麗子・弘中幸子・川上昌弘・Norman Shetler、ハープを篠崎史子・彩 愛玲、打楽器を菅原淳・岡田眞理子・森茂、の各氏に師事。
現在ピアノ、ハープ、マリンバを中心にソロ・アンサンブル・指揮伴奏の他レコーディング・劇伴演奏指導等行う。また、アレンジや採譜の楽譜制作も行う。

ピアノ 津田 真理 Mari Tsuda

img_tsuda_l

東京生まれ。全日本学生音楽コンクール1位。
桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学を経て、オーストリアのザルツブルグ、モーツァルテウム音楽院に留学。1983年、イタリア、第34回ヴィオッティ国際コンクール第1位特賞。1986年、同音楽院を最優秀で卒業。パリのエコ-ル・ノルマル音楽院で研鑚を積み、89年帰国。以来、リサイタル、オーケストラ、CD録音等、活躍している。

25年以上のキャリアを持ち、演奏経験が豊富です。
少しでも多くの方々に、クラッシック音楽の素晴らしさを知っていただきたいと身近なサロンコンサートも数多くこなしてきました。
モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、ドビュッシー等レパートリーも幅広く、解説を交えながらの演奏は、お陰様で好評をいただいております。
これからも、活動を継続していきたいと考えており、今までの経験を生かせる機会をいただけましたら幸いです。

ピアノ 三村 真理 Marina Mayuzumi

img_mimura_l

<プロフィール>
武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業後、University of California, Los Angeles(UCLA)大学院修了。ヨーロッパや日本各地でピアノソロリサイタルや室内楽などを行う。これまでに、ドイツワイマールゲーテ弦楽四重奏団、スロヴァキア国立放送交響楽団、ワルシャワフィル首席奏者等と共演。

<アピールポイント>
一方的な演奏ではなく、音楽が聴いてくださる方とのコミュニケーション手段となるような舞台を目指します。そのために、お子様、親子連れ、ご家族、若者、サラリーマン、ご高齢者などそれぞれの観客層に合った演奏スタイルや企画内容になるよう心掛けます。日常での人々とのコミュニケーションでも「(それぞれの層の)皆さんにどのようなことをしたら喜ばれるのか」常に関心を持ち、お客様がどのようなもの(聴きたい曲、観たい舞台、味わいたい体験など)を期待されているのかよく吟味した公演を目指します。

ピアノ Nonly Nonly

img_negishi_l

昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。3歳よりピアノを始める。
これまでに金井紀子氏、Minnie P.氏、ニキタ・ユジャニン氏に師事。
第12回日本クラシックコンクール全国大会入選、第13回同コンクール本選特別賞受賞。
現在、ジャズ・ポップスピアニストNonly(ノンリー)としてピアノサポートなど、都内でライブ出演をしている。
代官山Wings music schoolピアノ講師。

出演ライブ:恵比寿「天窓Switch」、渋谷「7th Floor」、六本木「BRAVE BAR」、赤坂「赤坂Club天竺」、川口「Live Space CAVALLINO」など他多数。

音源:Youtubeより
・Rhapsody in Blue
・Take the A Train
・When you wish upon a star
・Rhapsody in Blue

ピアノ 辻森 公恵 Kimie Tsuzimori

img_profile08_l

ドイツ国立リューベック音楽大学を主席にて卒業。同国立ハノーバー音楽大学大学院ソリストコース修了、ドイツ国家演奏家資格取得。
在独中、リサイタル、オーケストラとの共演など演奏活動を行う。
帰国後札幌にて毎年リサイタルを開催。またCD「ベートーヴェンピアノソナタ」で道銀芸術文化奨励賞を受賞。東京王子ホールでのリサイタル(批評が「音楽の友」に掲載)、2011年、ピアノデュオ「デュオ・グランデ」を結成。
Possel財団コンクール(リューベック市)にて奨励賞、エトロポツッォリ国際ピアノコンクール(イタリア・セレーニョ市)ロマン派部門ファイナリスト、伴奏特別賞「中田喜直賞」受賞。

【得意ジャンル】
ドイツ物が最も得意です。特にベートーヴェンは自分のライフワークです。とかく乱暴に演奏されがちですが、内在する繊細さやロマンチシズム等「ベートーヴェンってこんなに素敵な曲だったのか!」とお伝えできると自負しています。他にバッハ、モーツァルト、シューマン、シューベルト、メンデルスゾーン、ドイツ物なら任せて下さい!
女性らしからぬ骨太で肉厚な音なので、向いていると皆様に言って頂いております。

ピアノ 天音 ゆう子 Yuko Amane

img_amane_l

東京都立芸術高等学校音楽科卒業
武蔵野音楽大学音楽学部ピアノ科卒業

【コンクール歴】
JPTAピアノオーディション奨励賞
ひたちの春ピアノオーディション、ピアノデュオ部門優秀賞

【演奏活動歴】
ソロ、合唱・声楽・器楽の伴奏・アンサンブルでコンサートや商業施設、福祉施設での演奏、ブライダル奏者として結婚式や披露宴での演奏経験も多数。

ピアノ 植原 晴子 Haruko Uehara

img_uehara_l

国立音楽大学付属中・高を経て国立音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。82年より遠藤郁子、83年より稲川佳奈子の両氏に師事。87年日仏音楽協会主催ポワティエ夏期音楽大学にてV.ペルルミュテール。P.バルビゼの両氏に師事。バルビゼ氏より“グラン・ピアニスト”と絶賛される。90年室井摩耶子氏に師事。91年奨学金を得てドイツへ留学。L.マクスザイン氏に師事。93年ドイツ国立フォルクヴァング芸術大学大学院卒業。以降ソリスト・室内楽奏者として活動。シュターミッツ弦楽四重奏団、チェコ弦楽三重奏団、ノスティッツ弦楽四重奏団、池松宏等と共演。

2010年YouTubeより画像を配信し、世界各国の作曲家とのコラボも実現している。ソロでは、ベートーヴェン、ショパン、バルトークを得意とし、室内楽の演奏や、弦楽器、管楽器、器楽の伴奏も多数行っている。

ピアノ 高橋 真 Makoto Takahashi

img_makoto_l

1982年8月14日、東京都杉並区阿佐ヶ谷に生まれる。
藤家 虹二クインテット等でジャズベース奏者として活躍していた父(高橋 進)をもつも、音楽とピアノに触れるのは20歳の頃となる。
日本大学文理学部に在籍中、Bill Evansの「Autumn Leaves」を聴き、ピアニストとして音楽の道を歩み始める。
その数年後、ジャズコード理論等を学び、セッションや様々なバンドでLive活動を開始。

主にインストゥルメンタルのジャズを得意とするが、ポップス・シャンソンの歌伴奏等も行い、ジャンルをマルチにこなす。

【音楽略歴】

  • 2002年 独学でピアノを開始
  • 2008年 ジャズピアノトリオ「Forest Sons Trio」を結成
    東京倶楽部・JZ Brat・池袋Independence等でLive活動をする
  • 2010年 板橋Live House「少年時代」に専属ピアニストとして入店
  • 2011年 「tres blue」とバンド名を改名
    バンド名を新たに、関東だけにとどまらず関西においても活動を開始
  • 2012年 原宿「MOMINOKI HOUSE」に専属ピアニストとして入店

ピアノ 村松 映美 Emi Muramatsu

img_muramatsu_l

4歳からピアノを始める。7歳から桐朋学園大学附属子供のための音楽教室宇都宮分室に通う。
第1回、2回、4回、10回栃木県ピアノコンクール優秀賞。栃木県学生音楽コンクール第1位。
2005年、国立音楽大学音楽学部器楽学科(ピアノ専攻)卒業。
2005年、桐朋学園大学音楽学部カレッジ・ディプロマ・コース入学。

第8回大阪国際音楽コンクール2台ピアノ部門、第9回大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門入選。
2008年、桐朋学園大学音楽学部カレッジ・ディプロマ・コース修了。
その後、2008年度丸ビル35コンサートのレギュラーピアニストとして、丸ビル35階・新丸ビルにて定期的にロビーコンサートを行う。
2010年、第16回国際ピアノデュオコンクール演奏部門入賞、レッスンの友社賞を受賞。
2011年2月、初めてのソロ・リサイタルを開催。5月、ヤマハ音楽活動支援制度にピアノデュオで選ばれ、ヤマハホールで行われたコンサートに出演。9月、NHK交響楽団メンバーによる室内楽演奏会にてドヴォルザークのピアノ五重奏を共演。これまでに、須永多恵子、石渡明子、清水和音、中村ミキ子、村上千佳、廻由美子の各氏に師事。
シャングリ・ラホテル、リッツ・カールトンホテルのラウンジでの演奏を担当していた他、音楽仲間とproject IRISを結成し、毎年Joint Concertを開催している。