所属演奏家・ユニット

ピアノ 大滝 俊 Shun Otaki

Pocket

1985年生まれ。
2004年桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を卒業後、スペイン・バルセロナに留学、グラナドス・マーシャル音楽院に入学。
マリア・テレサ・モンテイス、アリシア・デ・ラローチャに師事。
2005年Festival de musicos jovenes de cataluna優勝。受賞者コンサートにてカタルーニャ音楽堂で演奏。
2006年5月マジョルカ島カプデペラ国際コンクール3位。
2008年スペイン音楽修士課程修了。修士課程の実技試験において
マーシャル音楽院の審査員から絶賛される。
留学中スペイン国内各地で多数ソロリサイタルを行う。
同年7月帰国。活動拠点を国内に移す。
2009年2月デビューアルバム「カタルーニャの響き」発売。
同年4月号の『レコード芸術』で、二氏から準推薦盤に選ばれる。
この年から毎年、新潟、東京、大阪、福岡、沖縄などを巡るコンサートツアーを行っている。
2012年1月第2回日本バッハコンクール福岡地区予選の審査を行う。
2012年3月ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団と
リスト作曲「ハンガリー幻想曲」を共演。
2013年10月「大滝俊デビュー5周年記念リサイタル」(新潟、東京、福岡3都市公演)を行う。
2014年9月府中の森めばえコンサートに出演。
2015年6月2枚目のアルバム「アルハンブラの想い出」をリリース。

これまでの主な共演者は、大滝樹(バレエ、コンテンポラリーダンサー)、堀田峰明(オカリナ)、オペラユニット「レジェンド」、リヒャルト・フランク(ピアノ、同志社大学教授)、星野尚(画家・タラセア作家)、深水郁(歌、ピアノ、朗読)、石井則仁(山海塾舞踏手・コンテンポラリーダンサー)、町田幸子(フルート)、谷リエ子(シャンソン歌手)など。

中山倭文子、川崎晴美、玉置善巳、ジャン・バイン、リヒャルト・フランク各氏に師事。