所属演奏家・ユニット

ピアノ 植原 晴子 Haruko Uehara

Pocket

img_uehara_l

国立音楽大学付属中・高を経て国立音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。82年より遠藤郁子、83年より稲川佳奈子の両氏に師事。87年日仏音楽協会主催ポワティエ夏期音楽大学にてV.ペルルミュテール。P.バルビゼの両氏に師事。バルビゼ氏より“グラン・ピアニスト”と絶賛される。90年室井摩耶子氏に師事。91年奨学金を得てドイツへ留学。L.マクスザイン氏に師事。93年ドイツ国立フォルクヴァング芸術大学大学院卒業。以降ソリスト・室内楽奏者として活動。シュターミッツ弦楽四重奏団、チェコ弦楽三重奏団、ノスティッツ弦楽四重奏団、池松宏等と共演。

2010年YouTubeより画像を配信し、世界各国の作曲家とのコラボも実現している。ソロでは、ベートーヴェン、ショパン、バルトークを得意とし、室内楽の演奏や、弦楽器、管楽器、器楽の伴奏も多数行っている。