所属演奏家・ユニット

フルート 楢原 いちご Ichigo Narahara

Pocket

昭和音楽大学弦・管・打楽器演奏家コース卒業後、オーストリアに渡りVienna Konservatorium 器楽科を審査員満場一致の最優秀の成績を持って卒業。

第15回フルートコンヴェンション アンサンブル部門入選、第21回日本クラシックコンクール入選、第40回フルートデビューリサイタル出演、第13回イタリア国際音楽コンクールPremio Citta di Padova 管楽器部門第4位(2.3位なし)、第15回同コンクール同部門最高位及びVirtuoso部門第3位。Grando Virtuoso “London”(イギリス)第2位、第2回Agustin Aponte International Competition(スペイン)ファイナリスト、第9回トレヴィゾ国際音楽コンクール”Giovani Musiciti”(イタリア)及び、スロベニア国際音楽コンクールSvirél 2017 最高位、Gaetano Zinetti国際音楽コンクール セミファイナリスト、第17回クーラウ国際フルートコンクール(ドイツ)カテゴリーⅡにおいて第1位等、国内外のコンクールに多数入賞。またロンドンのロイヤルアルベルトホールにて開催されたコンサートに出演等数多くの演奏会に出演。

これまでにフルートをEszter Alföldy-Boruss, Martin Berič, Barbara Gisler Haase, 堀井惠、楠橋美穂、岩崎範夫の各氏に、室内楽をGottfried Johannes Pokorny, 黒田隆、太田茂の各氏に師事。Anne-Cathérine Heinzmann, Irmela Boßler, Déjan Gabric, Ervin Klambauer各氏のマスターコースを受講。