所属演奏家・ユニット

saxophone quartet MAQUIA 

Pocket

img_maquia

日本を代表する女流サクソフォン奏者角口圭都、または柳下柚子をリーダーとするサクソフォンカルテット。
確かな実力と培った経験から創り出される音楽は非日常的な楽しさを聴衆に届ける。
金管楽器のイメージを一掃したエレガントで優雅なビジュアルもお楽しみいただきたい。
※メンバー入れ替え有

ショッピングモール、オフィスビルはじめ 2018年開催の

環境省、高島屋、JRr東日本など協賛の新宿駅大型展示会等に出演

屋外や広い屋内スペースで音響が使えない場合のプラグレス ステージにも広範囲に音を飛ばせることが最大の強み

女性では難しいとされているバリトンサックスも立奏のパフォーマンスが可能なこともMAQUIAの魅力でもある

サックスカルテットをメインにサックストリオ、またはパーカッション(ドラム)などを加えた編成もあり、 イベントの規模内容により アレンジが可能

■お勧めのシチュエーシ

商業施設、オフィスビル、野外イベント、展示会


角口 圭都
東京藝術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科を卒業。
サクソフォンを池上政人、 冨岡和男、須川展也、平野公崇、大城正司の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。
第9回北陸新人登竜門コンサートにて優秀賞を受賞、井上道義指揮オーケストラアンサンブル金沢と共演。
第28回日本管打楽器コンクール第三位。 第30回富山県新人演奏会にて音楽奨励賞を受賞。2012年リサイタルを開催、好評を博す。草加市演奏家協会会員、jazzband「SAMURAIbigband」メンバー。サクソフォン四重奏「FOUR SEASONS」ソプラノサクソフォン奏者。東京と地元である北陸を拠点に演奏活動を展開中。

 

柳下柚子

洗足学園音楽大学を卒業後、現在東京藝術大学大学院に在籍。
在学中に前田記念奨学金、山田貞夫音楽財団奨学金を授与され、読売新聞社主催などの各種コンサートに出演。ピアノをはじめハープやギター、フルートとの多彩なコンサートの開催はじめ全国のイベントにて美しいSaxophoneの音色を届けている。第11回ジュニアサクソフォンコンクール入賞。第1回K国際サクソフォンコンクール第3位。サクソフォンを須川展也、江川良子、池上政人、服部吉之、ジャズを佐藤達哉に師事。

 


【ユニット レパートリー】
クラシックやジャズ、ポップスなど。
マイフェイバリットシングス・カルメンファンタジー・情熱大陸・リベルタンゴ・a列車で行こう・カルメンラプソディー・となりのトトロメドレー・大人のためのジブリメドレー・ミッキーマウスマーチ・ルパン3世のテーマ・グレンミラーメドレー・モーツアルト メドレー等

【Movie】ショッピングモール音楽イベント

 

【Movie】新宿駅大規模展示会

※強風のため音質に影響が出ておりますが野外ステージイメージのご参考にご覧くださいませ