所属演奏家・ユニット

ヴィオラ 伊東杏子 Kyoko Ito

Pocket

kyoko東京音楽大学卒業。同大学院科目等履修生修了。
5歳からヴァイオリンを始め、大学入学を機にヴィオラを始める。
これまでに、ウィーン国立音楽大学冬季セミナー修了。紀尾井ホールにてマキシム・ヴェンゲーロフ氏の弦楽セミナーを受講。また、在学中選抜オーディションにて小林研一郎氏指揮のヨーロッパ公演や学内選抜者による弦楽合奏に参加。
卒業後はソロ、室内楽、オーケストラや後進の指導等にあっている。ヴァイオリンを、中塚和良、嶋田慶子、齋藤真知亜、ヴィオラを店村真積、百武由紀の各氏に師事。