所属演奏家・ユニット

パーカッションドラム、和太鼓 赤羽 拓真 Takuma Akaba

Pocket

img_akaba_l埼玉県出身。武蔵野音楽大学卒業。
9歳から和太鼓を始め、関東を中心に公演を行う。タイのバンコク、ハワイ公演にも参加。テレビ朝日「住むならここバトル! 街メーター」、テレビ埼玉「童謡コーラス♪名曲大合唱」でパーカッション、ティンパニーを演奏。大学在学中より作曲・編曲、ピアニストとしての活動も並行して行う。

American Wind Symphony Orchestraのパーカッション、和太鼓奏者(ソリスト)として2012年のアメリカツアーに参加。2013年、劇団四季の元メンバーによるコンサートでパーカッションを演奏。全国高等学校総合体育大会2014のオープニングセレモニーの一つである和太鼓演奏を指導。同年、”ぱしふぃっく びいなす”クリスマスクルーズにパーカショニストとして参加し、14日間18公演のオペラショーを行う。NHK「おかあさんといっしょ」等のTV番組、CM音楽を手掛けてきた作曲家・ピアニストである小笠原育美氏とのコンサートを年間30本以上行っている。

2015年4月から2016年3月までニューヨークに活動拠点を移し音楽活動を行う。各イベントでの演奏に加え、マンハッタンとブルックリンで子どもたちにレッスンを行う。帰国後はソロパフォーマンスにも力を入れ、子ども向け・大人向けともにパーカッションのみでパフォーマンスを行っている。